エンジニアに聞く、仕事の行方 第13回 奥野 賢太郎 編

音楽業界からWeb業界への転身。10年後、20年後は考えるけれど、1年後、2年後はあまり考えない。どれだけ考えても、その予想範囲に収まったことがないと言います。流れつつ、流されない決断のポイントとは。

発行

エンジニアに聞く、仕事の行方 シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

丸山 陽子
PixelGrid Inc.
編集

Mac雑誌の編集者を経験後、フリーランスのエディター/ライターとして独立。パソコン系雑誌やデジタルカメラ雑誌、iPhone/iPadの初心者向け書籍などの編集や執筆に携わる。2015年にピクセルグリッドへ入社し、「CodeGrid」の編集を担当する。

奥野 賢太郎
フロントエンド・エンジニア

音楽業界に飛び込み、音楽制作・ディレクター・DTM科講師などをつとめる。同時期にWebデザインのバイトをきっかけにAngularJSと出会う。その後、フロントエンド・エンジニアへの転身を決心し、自社サービスを運営する企業に入社。設計や実装に携わる。2017年1月に株式会社ピクセルグリッドへ入社。得意分野はAngularを用いたWebアプリケーションの構築。音楽知識を基にしたWeb Audio、Web MIDIの技術にも明るい。2018年7月、退社。