エンジニアに聞く、仕事の行方 第10回 大杉 充編

ピクセルグリッドのテクニカルディレクター、大杉 充にキャリアステップを聞きました。入社前からディレクター、エンジニアとして活躍してきた大杉ですが、ピクセルグリッドに入社して変わった部分、変わらない部分はどこにあるのでしょうか。

発行

エンジニアに聞く、仕事の行方 シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

外村 奈津子
PixelGrid Inc.
編集

情報出版社に在籍中、Mac雑誌、中高年向けフリーペーパー、コラムサイト運営、健康食雑誌、グラフィック・Web技術書籍編集、IT系ニュースサイトの編集記者を経験。その後フリーランスのエディター/ライターとして独立。2011年4月より株式会社ピクセルグリッドへ入社。ピクセルグリッドが提供するフロントエンド技術情報を提供するサービス「CodeGrid」の編集を担当している。

丸山 陽子
PixelGrid Inc.
編集

Mac雑誌の編集者を経験後、フリーランスのエディター/ライターとして独立。パソコン系雑誌やデジタルカメラ雑誌、iPhone/iPadの初心者向け書籍などの編集や執筆に携わる。2015年にピクセルグリッドへ入社し、「CodeGrid」の編集を担当する。

大杉 充
PixelGrid Inc.
テクニカル・ディレクター

主にディレクターとして、制作工程全体の効率化を行いながら、数百サイトのコーディングに携わる。またそれらの経験を活かしセミナー講師も勤めている。漠然としたイメージや状況をうまく把握し、最適なアドバイスや提案につなげることが得意。
著書に『Web制作者のためのGit入門』(共著:マイナビ、2014年6月28日)がある。