ECMAScript 2015の新機能 第6回 Arrow Function

CoffeeScriptではおなじみの=>で関数を書く記法が、Arrow Functionという仕様でES6に採用されています。この記事ではArrow Functionの記法や、ES5仕様との違い、実装時の注意点を詳しく解説します。

発行

著者 山田 順久 フロントエンド・エンジニア
ECMAScript 2015の新機能 シリーズの記事一覧