CodeGrid 12th Event Site

Webサイト作成をとおして学ぶHTML/CSS 第2回 HTMLを整え、代替テキストを考える

Markdownで表せる意味以外の要素がHTMLとしては必要です。それらの要素を加え、HTML文書を仕上げます。さらに、代替テキストを吟味しましょう。

発行

  • 坂巻 翔大郎
  • 近藤 彩
  • 丸山 陽子
Webサイト作成をとおして学ぶHTML/CSS シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

坂巻 翔大郎
PixelGrid Inc.
フロントエンド・エンジニア

大手ソフトウェアダウンロード販売会社、Web制作会社などで、マークアップエンジニア、プログラマ、サービス企画、ディレクターを経験。2013年、株式会社ピクセルグリッドに入社。HTML、CSS、JavaScriptなどをオールラウンドに担当。とりわけ、プログラマブルなCSSの設計、実装を得意とする。 趣味で作成したゲーム「CSS PANIC」は、JavaScriptを一切使わず、HTMLとCSSのみで実装。海外サイトで紹介されるなど話題となった。

近藤 彩
PixelGrid Inc.
デザイナー

さまざまなデザイン、アートに幅広く関心を持ち、大学ではファッションデザインを専攻。 卒業後はアパレルメーカーで勤務しながら、趣味で美術の基礎を学ぶ。2022年ピクセルグリッドに入社。日々、最適なUIデザインを探求中。

丸山 陽子
PixelGrid Inc.
編集

Mac雑誌の編集者を経験後、フリーランスのエディター/ライターとして独立。パソコン系雑誌やデジタルカメラ雑誌、iPhone/iPadの初心者向け書籍などの編集や執筆に携わる。2015年にピクセルグリッドへ入社し、「CodeGrid」の編集を担当する。

この記事についてのご意見・ご感想 この記事をXにポストする