ただいま新デザインバージョンのプレビュー中です。旧バージョンはこちら。不具合等はお問い合わせより報告お願いいたします。

行く2019年、来る2020年 後編 Web開発の手法のこれからの流れ

座談会の後編では、案件で必須となりつつあるTypeScriptについてと、JAMstackを含めたWeb開発手法のこれからについてが話題に上がりました。また、デザインツールFigmaについても、エンジニア目線から語ります。

発行

行く2019年、来る2020年 シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

中村 享介
PixelGrid Inc.
フロントエンド・エンジニア

2009年、JavaScriptの会社として株式会社ピクセルグリッドを設立。
多数のWebリニューアル、新規立ち上げを取り仕切った経験を持ち、情報設計、フロントエンド、クラウド活用、開発フローの効率化を得意とする。
Webをより発展させるため、新しくブラウザに実装された機能の活用事例を数多く生み出しつつ、日々、クラウドサービスを利用した効率のよい制作・開発手法の試行錯誤を続けている。

現在の興味はWeb Componentsを使ったマークアップの改善とJAMstack。

著書に『WebクリエイティブのためのDOM Scripting』(単著:毎日コミュニケーションズ、2007年)など。ここ数年は書籍の執筆をせず、フロントエンド技術情報メディア「CodeGrid」で精力的に執筆活動を行っている。

小山田 晃浩
PixelGrid Inc.
フロントエンド・エンジニア

2006年よりWeb制作会社にてUI実装や運用業務を経験した後、2010年よりフロントエンド・エンジニアとして株式会社ピクセルグリッドに入社。これまでの経験の大半は大規模Webサイトの壊れにくいHTML/CSS設計、及び実装。また、SVG, Canvas, WebGLの扱いも得意としている。
外部に向けたアウトプットも積極的に行っており、カンファレンスでの講演などを多数こなしている。Tokyo WebGL Meetupの主催者。2011年から2015年まで5連続でMicrosoft MVP for IEを受賞。
著書に『Webデザイナー/コーダーのための HTML5コーディング入門』(共著:エクスナレッジ、2011年3月12日)や『CSS3デザイン プロフェッショナルガイド』(共著:毎日コミュニケーションズ、2011年5月28日)』などがある。

外村 奈津子
PixelGrid Inc.
編集

情報出版社に在籍中、Mac雑誌、中高年向けフリーペーパー、コラムサイト運営、健康食雑誌、グラフィック・Web技術書籍編集、IT系ニュースサイトの編集記者を経験。その後フリーランスのエディター/ライターとして独立。2011年4月より株式会社ピクセルグリッドへ入社。ピクセルグリッドが提供するフロントエンド技術情報を提供するサービス「CodeGrid」の編集を担当している。

宇野 陽太
PixelGrid Inc.
フロントエンド・エンジニア

大手ソフトウェアダウンロード販売会社、ソーシャルアプリケーションプロバイダーなどで、デザイナー、マークアップ・エンジニア、フロントエンド・エンジニアとして、主にスマートフォン向けゲームの開発に携わる。2015年1月に株式会社ピクセルグリッドに入社。
MVCフレームワークを用いたJavaScriptの実装や、メンテナブルなCSSの設計を得意とする。

矢倉 眞隆
PixelGrid Inc.
フロントエンド・エンジニア

Web制作会社にフロントエンド・エンジニアとして携わった後、とてもやる気のないフリーランサーを経て、2016年10月に株式会社ピクセルグリッドへ入社。Web標準技術やブラウザの実装動向に明るく、イベントでの講演や雑誌・オンラインメディアへの原稿執筆、書籍の監修・監訳などを多数手がける。最近はWebサイト・Webアプリの描画パフォーマンス向上にお熱。Google Developer Expertとしても活動中。

大杉 充
PixelGrid Inc.
テクニカル・ディレクター

主にディレクターとして、制作工程全体の効率化を行いながら、数百サイトのコーディングに携わる。またそれらの経験を活かしセミナー講師も勤めている。漠然としたイメージや状況をうまく把握し、最適なアドバイスや提案につなげることが得意。
著書に『Web制作者のためのGit入門』(共著:マイナビ、2014年6月28日)がある。