CodeGrid 12th Event Site

PrismicではじめるヘッドレスCMS 第4回 APIによるデータ取得とRef

APIに関する設定を確認し、APIによるコンテンツデータ取得までの流れを解説します。Prismicにおける重要な機能、リリースに紐づくRefという概念も理解しましょう。

発行

著者 藤田 智朗 フロントエンド・エンジニア
PrismicではじめるヘッドレスCMS シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます