実践、Jamstackサイト制作 第2回 ホスティングサービスを使ったサイトの公開

静的サイトジェネレーターと静的サイトホスティングサービスを使ってWebサイトを公開するワークフローは、JamstackアーキテクチャでのWeb開発のもっとも標準的なものです。今回は、その手順を見てみます。

発行

著者 中野 祐人 Jamstackエンジニア
実践、Jamstackサイト制作 シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

中野 祐人
PixelGrid Inc.
Jamstackエンジニア

大学在学中にWeb制作に興味を持ち、アルバイトとしてWeb制作会社で勤務するほか、趣味でいくつかのWebサイトを制作する。最近ではJamstackでの開発に関心があり、Nuxt.jsやGridsomeなどのフレームワークを使ったWebサイトの制作を始める。2020年にピクセルグリッドに入社。