GraphCMSで学ぶGraphQL 第8回 コンテンツの絞り込みや画像のリサイズ

フィールドに引数を指定して、取得するコンテンツを加工する方法を解説します。これを利用することで、コンテンツを絞り込んだり、画像を扱うコンテンツの場合にはリサイズされた状態の画像URLを取得することができます。

発行

著者 宇野 陽太 フロントエンド・エンジニア
GraphCMSで学ぶGraphQL シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます