ただいま新デザインバージョンのプレビュー中です。旧バージョンはこちら。不具合等はお問い合わせより報告お願いいたします。

エンジニアのためのデザイン入門

全5回

このシリーズでは、エンジニアが、個人プロジェクトなどでデザインをすることになった場合のデザインの目標を「とりあえず動くデザイン」と命名。目標を解説しつつ、実作業の勘所を紹介します。

第1回を読む

最終回 とりあえず動く、時間的な側面

最終回は「とりあえず動くデザイン」の時間的な側面をポタンを例に解説します。時間的な側面のデザインは、「状態」を理解することがポイントになります。(執筆:デザイナー おばら つかさ[saucer])

第4回 とりあえず動く、審美的な側面

今回は「とりあえず動くデザイン」のうち、ノンデザイナーにはある意味、鬼門である「とりあえず動く、審美的な側面」を解説します。(執筆:デザイナー おばら つかさ[saucer])

第3回 とりあえず動く、文字情報的な側面

今回は「とりあえず動くデザイン」のうち、ノンデザイナーであるエンジニアがもっとも重視すべき「文字情報的な側面」を取り上げ、詳しく解説します。(執筆:デザイナー おばら つかさ[saucer])

第2回 とりあえず動くデザイン

第1回目はデザインを構成する3つの要素を解説しました。第2回目はエンジニアが「とりあえず動くデザイン」をするために、その3つの要素をどのように取り扱ったらよいかを解説します。(執筆:デザイナー おばら つかさ[saucer])

第1回 デザインってなに?

このシリーズでは、エンジニアの方々が、デザインをすることになった場合の、デザインの完了目標設定について解説します。第1回目は、まずデザインとはどのような側面から成り立っているのかを考えてみます。(執筆:デザイナーおばら つかさ[saucer])