12周年記念パーティ開催! 2024/5/10(金) 19:00

非同期の状態管理ライブラリTanStack Query

全4回

React, Solid, Vue, Svelteといったさまざまなフレームワークに対応している、強力な非同期の状態管理ライブラリ、TanStack Queryの解説シリーズです。

第4回 データ取得のタイミングを制御する

createQuery()には、staleTimeとgcTimeという2つのオプションがあります。これらを用いて、データの取得タイミングを制御する方法を解説します。

第3回 createQuery()で指定するオプション

データを取得して読み出すためのAPI、createQuery()で指定するオプションについて解説します。queryKeyのほか、さまざまなオプション例を見てみましょう。

第2回 APIからデータ取得して表示する

TanStack Queryの導入から、データ表示のためのクエリ作成までを解説します。モダンなフレームワークに対応しており、それぞれのフレームワークの書き味に馴染んだ実装になっています。

第1回 TanStack Queryはどのようなライブラリなのか

Web APIなどを介したデータ取得だけでなく、非同期の状態全般を管理する強力なライブラリ、TanStack Queryについて解説します。メタフレームワークの非同期のデータ取得機能を利用できない場合には、非常に役立つライブラリです。