AWSを使った静的Webサイトの公開

全4回

さまざまな場面で利用されているAmazon Web Services。中でも、フロントエンド・エンジニアにとっても扱いやすいAmazon S3を利用した静的なWebサイトの公開方法を、このシリーズではご紹介します。

第1回を読む

最終回 CloudFrontを利用したgzip圧縮

S3の静的Webサイトホスティングでは、コンテンツを自動でgzip圧縮して配信することができません。Amazon CloudFrontを組み合わせ、gzip圧縮など高度な配信設定を行ってみましょう。

第3回 CircleCIを使ったデプロイ

Amazon S3に静的なWebサイトを公開する方法をいくつか解説してきました。今回はより実践的に、GitHubのリポジトリとCircleCIを連動してデプロイする設定を行います。

第2回 gulpでS3にアップロード

Amazon S3に静的なWebサイトを公開する方法として、gulpのタスクとして公開できるようにしてみましょう。gulpのようなスクリプトからAWSにアクセスするには「アクセスキー」が必要です。

第1回 Amazon S3の利用方法と料金

さまざまな場面で利用されるAmazon Web Services。このサービスの中から、フロントエンド・エンジニアにとっても扱いやすいAmazon S3を利用して静的なWebサイトを公開する方法を紹介します。まずはそのサービス概要と料金形態について詳しく見てみましょう。