hologramでカスタムスタイルガイド

全5回

hologramというRubyベースのスタイルガイドジェネレータを解説します。インストールから基本的な使い方、細かなカスタマイズ方法までを紹介し、一通り使いこなせるようになります。

第1回を読む

最終回 細かなカスタマイズ

hologramを使いこなし、自分好みのスタイルガイドを作る細かなカスタマイズ手法を解説します。トップページを作る、テンプレート用の変数を使うなど、スタイルガイドの使い勝手をよくします。

第4回 hologram1.2のアップデート

シリーズ連載中にhologramが1.1から1.2へとアップデートをしました。シンタックスハイライタが変更になるなど大きな変更を含むため、アップデート後の設定などを詳しく解説します。

第3回 テンプレートとRedcarpet

hologramの基本的な使い方の解説は今回で最後となります。テンプレートの書き方、MarkdownのパーサーであるRedcarpetの拡張方法などを解説します。これで一通りの使い方を押さえられます。

第2回 インストールとconfig設定

hologramを実際にインストールします。configファイルの設定項目、またhologramが使うCSSファイル内のコメントの書き方とその結果など基本的な使い方を理解しましょう。

第1回 機能概要

第1回目はhologramというRubyで書かれたスタイルガイドジェネレータの基本的な機能を概観します。シンプルでありながら高い拡張性をも持ち合わせ、柔軟にスタイルガイドを作成することができます。