Nuxt.js、ファーストステップ 第1回 Nuxt.jsをどんなときに使う?

Nuxt.jsとはVue.jsでServer Side Rendering(SSR)を行うためのフレームワークです。第1回目は、Nuxt.jsの概要や特徴、そして使うといい場面を解説します。自分なりにどんな場面で使えそうかを考えながら読んでみるといいかもしれません。インストールしてみて、Nuxt.jsを軽く試してみましょう。

発行

著者 中島 直博 フロントエンド・エンジニア
Nuxt.js、ファーストステップ シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

中島 直博
フロントエンド・エンジニア

JavaScriptとCSSへの興味から大学院を中退してWebの世界に飛び込む。大手デジタルコンテンツベンダーにてHTML、CSS、JavaScriptなどフロントエンド全般の担当として、主にスマートフォン向けゲームの開発に従事。2014年1月にフロントエンド・エンジニアとして株式会社ピクセルグリッドへ入社。スマートフォンサイトの実装を得意とする。2019年退社。
また、在学中からhtml5jのスタッフとして、さまざまな技術系勉強会の運営に関わり、HTML5 Experts.jpのコントリビューターもつとめる。