マークアップ・エンジニアのためのSVG入門 最終回 SVGを3Dの世界へ

SVGの基本の番外編として、SVGデータを3Dにデータに変換し、WebGLを利用した実装に持ち込む方法を解説します。このような手法も引き出しのひとつとして持っておくのもいいかと思います。

発行

著者 小山田 晃浩 フロントエンド・エンジニア
マークアップ・エンジニアのためのSVG入門 シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます