CodeGrid 12th Event Site

探検、TypeScript

全4回

このシリーズでは、altJSのひとつであるTypeScriptを解説します。まだ歴史は浅いものの、静的型付けや、策定中のECMAScript6の仕様を先取りする機能など、注目すべき点があります。

記事執筆時点のバージョンは0.9です。最新バージョンTypeScript 2を元に書かれた「TypeScriptことはじめ」シリーズがあります。(2017年12月現在)

最終回 インターフェース、ジェネリクス

最終回はTypeScriptがより静的型付けの特徴を見せるインターフェース、ジェネリクス、アンビエント宣言を紹介します。

第3回 クラス、モジュール

TypeScript文法のひとつとして、クラスとモジュールについて詳しく見ていきます。TypeScriptはJavaScriptにない仕組みも備えており、大規模開発向きといわれる所以がわかると思います。

第2回 TypeScriptの文法

この記事ではTypeScriptの文法基礎のひとつ「型注釈」を中心に解説しています。また、そのように型を定義することで、どのようなメリットがあるかについても触れています。

第1回 TypeScriptとは

今回からaltJSのひとつであるTypeScriptを解説します。静的型付けや、策定中のECMAScript6の新仕様を先取りするような機能など、注目すべき点があります。まずは特徴的な静的型付けなどの概要を押さえましょう。