ただいま新デザインバージョンのプレビュー中です。旧バージョンはこちら。不具合等はお問い合わせより報告お願いいたします。

Composition Eventsを理解する

全2回

ユーザーによるマウスやキーボードなどの入力操作を取り扱うために実装されている仕様であるUI Eventsのひとつ、Composition Eventsを理解しましょう。このイベントを利用すると、ユーザーの「変換」操作に応じて適切な処理ができます。

第1回を読む

第2回 Composition Eventsを利用した実装

Composition Eventsを利用しながら、テキストボックスなどに入力されている文字を取得し、変換中、変換完了など入力状態に合わせて任意の処理を行う実装を考えます。

第1回 Composition Eventsの仕様とブラウザ対応

UI Eventsはユーザーによるマウスやキーボードなどの入力操作を取り扱うために実装されている仕様です。その中でもComposition Eventsは特に中国語、日本語など特定の言語に特有な操作である「変換」の状態にも対応できるのが特徴です。