読みやすいコードのために

全2回

このシリーズでは自分以外の人にも、コードに書かれていることがわかりやすく伝わる方法を考察します。プログラムは「言語」ですから、文だけでなく、単語にあたる変数名など細かな部分にも目を向けてみましょう。

第1回を読む

後編 読みにくいコードを考える

読みやすいコードを考えるためには、読みにくいコードからも学ぶことは多いはずです。この記事では、具体的な例から読みにくいコードになってしまう原因を探り、よりよいコードに活かしていきましょう。

前編 わかりやすい命名を考える

この記事では、自分以外の人にも、コードに書かれていることがわかりやすく伝わる方法を考察します。プログラムは「言語」=「言葉」の側面があります。ここでは言語の単語にあたる変数名や関数名に着目します。