意外と知らないHTML5 API

全5回

HTML5の仕様には多様な機能を持つ、多くのAPIが含まれています。このシリーズでは、意外と知られていないけれど、業務で役立ちそうなAPIを解説していきます。不定期連載です。

第1回を読む

最終回 テキストをコピーするAPI

Webページ上のテキストのコピーには、従来、クリップボードにアクセスする機能をもつFlashが利用されることもありました。現在、Flashを使うのはユーザーにとってやや煩雑。HTML5の標準APIでの実装を解説します。

第4回 フォームバリデーション

フォームに入力された情報の妥当性のチェックは、フロントサイドではJavaScriptを使って行うこともできますが、HTMLのフォーム要素の属性を使えば適宜バリデーションができることをご存知ですか?

第3回 テキストフィールド選択API

一見処理が複雑そうに見える実装でも、適切なAPIに気付くと、ぐっと簡単になります。この記事では、テキストフィールド選択APIを使用して、テキストフィールド内で選択している文字列やカーソル位置情報などを扱う処理を紹介します。

第2回 Drag & Drop APIの実装

Drag & Drop API(DnD)を使った要素の移動やコピー、またブラウザ外からのドロップに対する処理の実装について解説します。ユーザーの操作に対するフィードバックをどう実装するかも重要です。

第1回 Drag & Drop APIとは

Drag & Drop API実装の基礎を解説します。直接ファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードしたり、ページ内の要素を入れ替えたりできるので、UIに寄与する機能が多いのが特徴です。