CodeGrid 12th Event Site

試してみよう、TinaCMS 第2回 既存ブログへの導入とスキーマ設定

今回はMarkdownファイルで記事を記述している既存のブログに、TinaCMSを導入して使うケースを考えてみましょう。管理するMarkdownファイルの指定や、管理画面の構築はconfig.tsのスキーマを設定することで行えます。

発行

著者 中野 祐人 Jamstackエンジニア
試してみよう、TinaCMS シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます