CanvasのWebフォント描画で活用するCSS Font Loading API 第2回 日本語Webフォントの読み込み処理の最適化

データ容量が大きくなる日本語Webフォントを使う場合、その読み込み方法にも工夫が必要です。CanvasでWebフォントを扱う前に、まずは、unicode-rangeデスクリプタの仕組みを活かした読み込み方法を理解しましょう。

発行

著者 森 大典 フロントエンド・エンジニア
CanvasのWebフォント描画で活用するCSS Font Loading API シリーズの記事一覧