CodeGrid 12th Event Site

当たり前のHTML ボタンとリンクに使う要素を考える

実装したい機能に着目して、ふさわしいHTML要素を使うと、HTML文書として正しいものになるという以上に、さまざまな動作を実装する手間が省けます。

発行

著者 坂巻 翔大郎 フロントエンド・エンジニア
当たり前のHTML シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます