ただいま新デザインバージョンのプレビュー中です。旧バージョンはこちら。不具合等はお問い合わせより報告お願いいたします。

つくって学ぶ、React x MobXの実装 第2回 Reactの組み込みと一覧の表示

1回目につくった土台のView部分をmobx-reactというバインディングライブラリを使って置き換えていきます。Reactのコンポーネントをobserver()でラップすることで、値の変更があると、Viewを更新するという仕組みが構築できます。

発行

著者 杉浦 有右嗣 フロントエンド・エンジニア
つくって学ぶ、React x MobXの実装 シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

杉浦 有右嗣
フロントエンド・エンジニア

業務系SIerにて主にWebサービス開発の上流工程を経験した後、大手インターネット企業に転職。ソーシャルゲームをはじめとする、モバイル向けWebサービスのフロントエンド開発を数多く経験する。フロントエンドはもちろん、サーバーサイドやネットワークの知識も豊富である。2015年株式会社ピクセルグリッドへ入社。2018年退社。