これからのグリッドレイアウト 第3回 自動配置と余白取り

方眼状のグリッドとグリッドアイテムのサイズをいちいち考えるのは面倒です。サイズを合わせながら自動で配置したり、均一に余白を取る指定などを解説します。

発行

著者 坂巻 翔大郎 フロントエンド・エンジニア
これからのグリッドレイアウト シリーズの記事一覧

この記事を読むには
購読の手続きが必要です

月額880円(税込)

+

初めてお申し込みの方には、30日間無料でお使いいただけます

坂巻 翔大郎
PixelGrid Inc.
フロントエンド・エンジニア

大手ソフトウェアダウンロード販売会社、Web制作会社などで、マークアップエンジニア、プログラマ、サービス企画、ディレクターを経験。2013年、株式会社ピクセルグリッドに入社。HTML、CSS、JavaScriptなどをオールラウンドに担当。とりわけ、プログラマブルなCSSの設計、実装を得意とする。
趣味で作成したゲーム「CSS PANIC」は、JavaScriptを一切使わず、HTMLとCSSのみで実装。海外サイトで紹介されるなど話題となった。