CodeGrid利用規約
適用範囲

本規約は株式会社ピクセルグリッド(以下、当社)と、当社が提供するサービスの利用者(以下、ユーザー)に適用されるものとします。

定義
サービス
サービス(以下、本サービス)とは当社が管理・提供するCodeGridアプリケーションにて提供するテキスト、ソースコード、静止画、動画、サウンド、アプリケーションなど(以下、データなど)のサービスをいいます。
ユーザー
本サービスのユーザーとは、本規約をご了承いただいた上で、当社と本サービスの利用に関する契約(以下「本利用契約」)を行い、当社が利用を承諾させていただいた法人、団体、または個人をいいます。
規約の変更

当社は、当社が適切であると判断する方法によりユーザーへ通知することにより、本規約を変更することができるものとします。またユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。

契約の成立

本利用契約は、本規約をご了承いただいた上で、所定のユーザー情報を登録し、当社が利用を承諾させていただいた時点で成立するものとします。

未成年者が本サービスの利用を希望する場合、法定代理人の同意が必要です。未成年者がユーザーとなった場合は、本サービスの利用および本規約について、法定代理人の同意があったものとみなします。

ユーザーのログイン情報

ユーザーは自らの責任において、IDまたはパスワードなどの情報を管理するものとし、これらの情報を用いてなされた一切の行為について、その責任を負うものとします。

また、第三者にそれらの情報を譲渡、貸与、開示してはならないものとします。

IDまたはパスワードが不正に使用された結果、ユーザーが被った損害、損失について、当社はその責任を一切負いません。

ユーザーはIDまたはパスワードが第三者によって不正に利用されていることが判明した場合、ただちに当社に申し出ることとします。

支払いについて

ユーザーは本サービスに登録、契約成立後、当社が別途定める購読料を当社に支払うこととします。なお、当社が別途定める無料購読期間がある場合は、その期間終了後に購読料を支払うものとします。

支払いは、当社が別途定める支払い方法のいずれかを利用するものとします。

ユーザーのサービス利用の停止、契約解除

ユーザーが以下のいずれかの項目に該当する場合、当社はユーザーに事前告知することなく、本サービスの利用の停止および契約解除をすることができるものとします。

禁止事項

ユーザーは以下のいずれかに該当する行為、もしくはそのおそれのある行為をしないものとします。

解約・解除(退会)

ユーザーは、本サービスの利用契約を解約する場合、当社が別途定める所定の方法により解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。

本サービスの利用契約の解約を行った場合でも、当社は、すでに受領した購読料の返金は行いません。

データなどの著作権と使用

本サービスでユーザーに提供されるデータなどの著作権とその使用は、別途明記されていない限り、以下の通りであるとします。

記事について

記事は特に断りがない場合、執筆時点での情報に基づいています。記載したURLや仕様、サービスなどは変更される可能性があります。

記事中の社名、サイト名、製品名、サービス名などは、一般的に該当各社の商標または登録商標です。記事ではTMマーク、Rマークなどは省略しています。

個人情報の扱い

本サービスは、メールアドレスなど本サービスの提供に必要な個人情報を、ユーザーの登録申請により取得します。

当社が知り得た個人情報に関しては、当社プライバシーポリシーに基づいて利用、管理します。

ユーザーへの通知

本サービスに関する情報をユーザーへ通知する場合、当社は本サービスのサイト、Webアプリケーション、メールマガジン、またはユーザーへの通知メールなど、当社が適切だと判断する方法によって行います。

その際、通知はユーザーによって登録されたメールアドレスを利用することとします。

サービスの一時的中断

当社は以下のいずれかの事由が生じた場合、ユーザーへの事前の通知なく本サービスを一時的に中断することがあります。

サービスの変更、中止および終了

当社は、ユーザーに通知した上で、本サービスの一部、または全部を変更、中止、または終了することができるものとします。ただし、変更、中止に関しては、その内容が重大でない場合には、ユーザーへの通知なしで行うことができるものとします。

当社は、本サービスの一部、または全部を変更、中止または終了したことにより、ユーザーに直接的または間接的損害、損失が生じた場合、当社は一切責任を負いません。

免責と賠償

記事は特に断りがない場合、執筆時点での情報に基づいています。記載したURLや仕様、サービスなどは変更される可能性があります。

当社は本サービスで提供される情報が正確であることに極力努めますが、技術は常に変化しているため、以下の事項を保証できません。これは利用規約の範囲内での使用を禁止するものではありませんが、ユーザーはご自身の裁量、責任において行うものとします。

また、ユーザーの判断に基づいた行為、運用によって、ユーザーに直接的または間接的損害、損失が生じた場合も、当社は一切責任を負いません。

当社の故意または重大な過失によって、ユーザーが直接的被害を負った場合、当社は該当ユーザーが支払った購読料を上限として賠償をすることとします。

準拠法、紛争

本規約は、日本法によって解釈され、日本法を準拠法とします。

本サービスの利用に関して訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

最終更新日 : 2015年11月30日