Svelteで作る定番UI

全2回

Svelteを使って、UIを作ってみるシリーズです。

第1回を読む

第2回 ウェブAPIとカスタムストア

Fetchで取得した情報を任意のコンポーネントから利用する、カスタムストアをSvelteで作ります。カスタムストアを作成しておくと、利用するコンポーネントごとに処理を行う必要がなくなります。

第1回 素のJSコンポーネントの移植:タブUI

ライブラリやフレームワークを使っていない素のJavaScriptで書かれたタブUIを、Svelteで書き直してみます。Svelteで書かれるJavaScriptは特殊な構文が少ないので、移植しやすいでしょう。