SWRで快適! Reactでのデータ取得

全2回

データ取得のためのReact Hooksを提供するライブラリ、SWRについて解説していきます。SWRは、「stale-while-revalidate」というキャッシュ戦略の略称です。

第1回を読む

第2回 SWRのキャッシュ戦略とuseSWR()フックの挙動

SWRの名前の由来でもある「stale-while-revalidate」というキャッシュ戦略の意味と、これに由来しているuseSWR()フックのポイントとなる挙動を解説していきます。

第1回 Reactにおけるデータ取得の基本とSWR

一口にデータ取得と言っても、キャッシュの保持とその破棄や、最新データの再取得、エラーが返ってきた場合など、さまざまなことを考慮すると面倒なものです。そんなとき、SWRというライブラリが便利に使えます。