デザインと実装のよりよい進行を考える

全2回

よいWebサイト/アプリケーションをつくるには、デザインを考えるデザイナーと実装するエンジニアの両者の協力が必要です。よりよい進行のためのヒントとなるシリーズです。

第1回を読む

後編 閲覧者を迷わせないFigmaデータ

迷子にさせずに意図が伝わるデザインデータを作るために、目次を活用していきます。また、デザインデータを見る人に不要なデータを見せない工夫もしましょう。

前編 伝わるFigmaデータの作り方

Webデザインにおいて、協業を前提としたデザインツールの利用が増えています。そのため、協業者に「デザイン意図を伝える」ということを考えてデータ作成を行うことが大切です。Figmaを例に見てみましょう。