正規表現ドリル

全3回

テキストの中からルールにマッチする箇所を検索できるパターンである正規表現を、問題と解答のドリル形式で学びます。

第1回を読む

最終回 先読みと後読みの利用

見出し要素に囲まれている範囲を検出したい、しかし見出し要素自体はマッチ結果に含めない。こうしたケースを正規表現のみで解決する方法を考えていきます。また、正規表現が複雑になってしまう状況を、どう工夫してマッチ結果を求めるかも見ていきましょう。

第2回 量指定子や後方参照の利用

今回は、実務でも出てきそうな、表記揺れの統一と日付フォーマットの変更を、量指定子や後方参照を利用した正規表現によるマッチで行います。

第1回 特殊文字や文字クラスの利用

問題と解答というドリル形式で、正規表現を学びます。今回は、特定の文字列のみへのマッチさせる正規表現と、見出し開始タグへマッチさせる正規表現です。