特殊UIの作成

全4回

WebのUIといえば、タブやアコーディオンなどが思い浮かびますが、プロジェクトによってはさらに特殊なUIが求められることもあります。このシリーズでは、「何かを配置して、配置上で操作する」という特殊なUIの実装を考えます。

第1回を読む

最終回 オブジェクトの回転

今回は配置したオブジェクトを回転させるUIを実装します。回転ハンドルに対するドラッグ操作で、対象オブジェクトの回転をコントロールする仕組みを実装していきましょう。

第3回 さまざまな拡大/縮小操作とタッチデバイスへの対応

今回は右上のみに配置していたハンドルを四隅に配置したり、縦横比を固定しない拡大/縮小操作もできるようにします。また、拡大/縮小をタッチデバイスに対応させましょう。

第2回 オブジェクトの拡大/縮小の基本

「何かを配置して、配置上で操作する」という特殊なUIにおいて、今回は拡大/縮小の基本的な動作の実装を行います。

第1回 オブジェクトの配置とドラッグによる移動

「何かを配置して、配置上で操作する」という、少々特殊なUIの作成を紹介します。まずはオブジェクトを配置し、ドラッグによって移動できるところまでを実装してみましょう。