認知コストとUIの使いやすさ

全3回

このシリーズでは、UIの使いやすさに関わる認知コストを、見た目で変動する認知コストと、ユーザー自身の理解や文脈で変動する認知コストに分けて解説をします。この2種類の認知コストに着目することで、適切なUI設計ができるようになります。

第1回を読む

第3回 理解や文脈が認知コストに与える影響

認知コストはただUIの見た目のみで決まるわけではありません。UIを認知するユーザーの「理解」や「文脈」も認知コストの増減に影響を与えるのです。それらをうまく味方につけるために、どのようなことに注意する必要があるでしょうか。

第2回 見た目が認知コストに与える影響

形、色などUIの見た目は人間の認知コストに大きな影響を与えます。ほんのちょっとした配慮で、認知コストの低減を図ることができるので、その考え方、ポイントを常に念頭においておきましょう。

第1回 認知コストとは

第1回目では、UIの使いやすさを大きく左右する「認知コスト」とは何かを解説します。人間がUIをどのように認識するか、その認知の特徴を理解しましょう。