ただいま新デザインバージョンのプレビュー中です。旧バージョンはこちら。不具合等はお問い合わせより報告お願いいたします。

フロントエンド・エンジニアが使うNetlify

全5回

ホスティングサービスのNetlifyをフロントエンド・エンジニアが開発の現場で便利に使う方法を解説します。ふさわしいユースケースを考えながら、サーバーサイドのあれこれに費やす時間をうまく節約しましょう。

第1回を読む

第5回 Netlifyをチームで利用する

ピクセルグリッドではフロントエンド実装のプレビューサイトを構築するのにNetlifyを利用することがあります。Netlifyを利用できる人数を増やし、複数人での開発に使うノウハウの一例を紹介します。

第4回 実践的なビルド機能を使う

ビルド機能のさらに詳細な設定を行います。環境変数や設定ファイルを用いて、よりきめ細かなビルドを行うことができます。

第3回 基本的なビルド機能を使う

NetlifyではGitのリポジトリにpushするたびにビルドを行い、サイトを公開できます。シリーズではこのビルド機能を2回に分けて解説します。まずは基本的な設定から見てみましょう。

第2回 デプロイ機能を使う

Netlifyはごく簡単にHTMLページを公開できます。ファイルをドラッグ&ドロップする方法から、GitHubのブランチと連携する実践的な方法までを解説します。

第1回 Netlifyの特徴

ホスティング、ビルド、デプロイなど統合的な機能を持つサービス「Netlify」は、フロントエンド開発に付随する、必要不可欠な作業を引き受けてくれます。ここではフロントエンド開発において、Netlifyを利用して得られるメリットを紹介します。