先取り!未来のJavaScript

全4回

JavaScriptの仕様は、ECMAScript 20**という形で年に1回リリースされます。このシリーズではまだ正式な仕様になっていないプロポーザル状態の未来のJavaScriptの仕様をのぞいてみます。

第1回を読む

最終回 もうすぐ使えるECMAScript

このシリーズではStage 3の仕様を取り上げてきました。今回は、比較的近い未来に使えることになるStage 4にある仕様を解説します。ES2017で登場しそうな機能や書式をチェックしておきましょう。

第3回 Rest/Spread Properties

ECMAScriptのStage 3にあるプロポーザルから、オブジェクトのプロパティの展開を簡潔に記述できるObject Rest/Spread Propertiesを紹介します。

第2回 SIMD.js

Canvasの描画や、フィルタ、WebGLの描画など行列と行列あるいは配列と配列の演算など大量の一括処理が発生する実装があります。SIMD.jsはその演算で高いパフォーマンスを実現できる機能です。

第1回 ECMAScriptとJavaScriptの関係

第1回目ではJavaScriptの仕様であるECMAScriptの策定を解説します。どのような段階を経てリリースされるか知っておきましょう。次回以降は、策定中の機能から、注目したいものを紹介します。