いまどきの配列操作

全3回

ECMAScript5は現在、IE9以降のすべての主要なブラウザでサポートされています。これまでライブラリに頼ることが多かった配列操作も、ネイティブのJavaScriptだけでまかなえるケースも増えてきました。そこでES5の配列操作の機能をあたらめておさらいします。

第1回を読む

最終回 配列に関するさまざまな条件判定

このシリーズでは、ES5のさまざまな配列操作の機能について解説してきました。最終回となる本記事では、配列に関する条件判定について解説します。

第2回 配列を別の形に変える

この記事ではfilter()とreduce()という2つのメソッドについて、詳細に解説します。filter()は条件に合致する要素だけに絞り込んだ配列をつくり、reduce()は配列に対して順番に処理を行い、最終的に1つの値を取得できます。

第1回 配列要素のすべてに処理を行う

これまでライブラリに頼ることが多かった配列操作も、IE9以降の主要ブラウザがECMAScript5をサポートした現在、ネイティブのJavaScriptの機能で多くに対応できます。この記事では配列要素のすべてに処理を行うメソッドを解説します。