内容が古くなってしまった記事への取り組み

CodeGridで紹介しているライブラリやツールは、執筆時点でのバージョンで動くよう確認しています。また、特に補足がない限り、検証に使用しているブラウザやOSも同様です。

そのため、執筆から時間が経つとライブラリやツールがアップデートされ、記事どおりの動作にならない場合があります。また、動作したとしても最新版では推奨されない書き方や使い方となっている場合もあります。一方で、古い記事だったとしても現在も変わらず使えるものもあります。

そういったことへの対応として、CodeGridでは古い技術でよくアクセスされる記事にはタイトル付近に帯を表示しています。

しかし、運営側が確認しながら手作業で行っているため、そういった帯の表示が漏れてしまっている場合もあります。その場合はお手数ですが、下記のフォームよりご一報ください。運営側で確認の上、すみやかに反映させていただきます。そのほか、記事の間違いなどを見つけた場合も同様にお知らせいただけると大変助かります。

(必須)
(必須)
(必須)